文化財・ゆかりの文人

境内が史跡、背後の庭園が名勝に指定されているこの禅利瑞泉寺には、多くの文人が来訪し数多くの文学作品が創り出されました。
文学遺跡、文学碑と、ゆかりの文人をご紹介します。

中世文学遺跡

偏界一覧亭 夢窓国師の草創で、五山文学の発祥の地と伝える。

瑞泉寺の文化財

山崎方代歌碑 国指定名勝夢窓国師作庭園 吉田松陰留跡碑

  • 国指定重要文化財 木造夢窓国師坐像
  • 鎌倉市文化財
       千手観世音菩薩(鎌倉観音六番札所)
       地蔵菩薩立像 俗称:どこもく地蔵尊(鎌倉地蔵七番礼所)
       庚申塔
       夢窓国師頂相
       夢窓国師墨跡
       固山和尚墨跡
       竹斎読書図
       西湖屏風図
       書籍「大光明蔵」
       書籍「扶桑五山記」
       涅槃図
       達磨図
  • 鎌倉市天然記念物 フユザクラ/黄梅
  • 山崎方代歌碑
  • 吉野秀雄歌碑
  • 久保田万太郎句碑
  • 大宅壮一評論碑
  • 吉田松陰留跡碑

ゆかりの文人

ゆかりの文人一覧

文学碑

文学碑一覧

ページの先頭へ